ビーグレンの口コミや評判を本音で激白!→シミへの効果を期待していいのか!?

ビーグレンのシミやシワへの口コミ

クレイウォッシュもよかったと言う意見が多くように感じます。軽いメークなら1本で落とせるのもいいようです。

泡が立たないタイプの洗顔が、最初は慣れないとの声もありますが、洗い上がりの肌がしっとりもっちりするとのことでした。ニキビにきいた、効果が合ったので良かったななどの意見も多くありました。

その他にも、コラーゲンを増やして弾力アップすることで深いしわが解消されたなど、ニキビや、かさつきしわに効果が合ったと言う方もいました。

ビーグレンの配合成分

肌の潤いを保つ成分、ヒアルロン酸、スクワラン。潤い・保湿効果があり乾燥やシワなどにも効果的な成分、肌荒れを防ぐ成分、カモミラエキス、グリチルリチン酸ジカリウム。

抗炎症成分によりニキビ・肌あれに効果的な成分、ターンオーバーを促す成分、カミツレ花エキス、ハーブのカモミールのことです。

 

化粧水が医薬部外品で、一般化粧水よりも副作用があるのでは。と、しかし有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムとは敏感肌でも使えるマイルドな抗炎症成分なので、大きな心配は不要です。

しかし、もしもなにか肌トラブルがあった場合は、カスタマーサポートへ相談を。

ビーグレンの店舗販売や最安値

ビーグレンは、店舗での販売はしていないようです。通販のみ販売しています。肌に合わせたお試しセットがあります。

すべてのトライアルお試しセットは1,944円で送料無料となっています。市販の販売店舗がないので、通販でまず試せます。お試しで合えば次はセットでとなりますが、ビーグレンホワイトケアの5種類を全て揃えると、全部で26,600円。

ドラッグストアなどで売られている一般的な化粧品よりは高いように感じます。

ビーグレンの効果的な使い方

基本は、クレイウォッシュ洗顔料ローションCセラム(美容液)の3ステップです。これに悩みに合わせたアイテムを加えます。悩みに合うローションを組み合わせたりして使っていきます。

ビーグレンホワイトケアの場合、朝のスキンケアは、4アイテムを順番に使います。

 

クレイウォッシュ→QuSomeローション→Cセラム→QuSomeモイスチャーリッチクリームの順番です。夜のスキンケアは、5アイテム、クレイウォッシュ→QuSomeローション→Cセラム→QuSomeホワイトクリーム1.9→QuSomeモイスチャーリッチクリームの順番にします。

ビーグレンのレビューサイト

ビーグレン

コメントを残す